劇団 BeOne Lab.【子供ミュージカル 三重県松阪市】

劇団 BeOne Lab.について

劇団ミュージカル『BeOne Lab.』(ビーワンラボ)は、松阪市近隣の小学生から高校生の団員で構成されている子供ミュージカル劇団です。

前身は、平成18年から27年まで、年に一度、松阪農業屋コミュニティーセンターで、ミュージカル公演を行ってきた劇団ミュージカル『BeOne』です。『BeOne』は、10回目の公演を区切りに解散しましたが、ミュージカルを続けたいという熱意のある元メンバーが集まり『BeOne Lab.』として平成27年12月から新しいスタートを切りました。

ミュージカルをとおして、いろいろなことを学んで経験していこうという意味で、子どもたちは新しい劇団名に『Lab.』をプラスしました。

主な活動は、施設への慰問や、イベントへの出演です。最高のパフォーマンスを披露するために、日々練習に励んでいます。

子どもたちの活動は、保護者が中心となってみんなで支えています。衣装、大道具、公演の宣伝など、それぞれの特技を活かし協力しながら進めています。

ミュージカルをしているときの子供たちは、キラキラ輝いているので、応援したくなります。今はまだ少人数ですが、地道に活動を続けることで、団員が増えてくれればうれしいです。